このサイトでは西海岸風住宅にするために拘るべきポイントについてご紹介しています。
カリフォルニア風にするためのカーテンの色やカーテンレールの特徴、さらに西海岸らしい印象でありながらも使い勝手がいいキッチンボードの特徴も扱っているサイトです。
そしてカリフォルニア風の台所にdiyする方法に関する情報も紹介しているサイトです。
これから住まいを西海岸っぽい家にしたいなら、参考にしてみると役立つ可能性があります。

西海岸風住宅にするポイント

西海岸風住宅にするポイント アメリカのカリフォルニアにあるような、西海岸風の住宅にしたいと考えている人もいるでしょう。
そのような場合にはいくつかのポイントにこだわって、家づくりをするのがお勧めです。
その際のキーワードになるのは自然派やヴィンテージ感、そしてマリン風が挙げられます。
西海岸風住宅は、白や青、茶といった色合いが特徴的です。
インテリアにはナチュラルな木材の風合いがあるものやヴィンテージ風のものが似合います。
さらに海を思わせる色合いの小物や観葉植物も欠かせないアイテムです。
そして外観も西海岸風にするなら、海の近くにあるビーチハウス風が特徴となります。
このようなポイントを押さえて西海岸風のお洒落な家づくりをしましょう。

西海岸風の住宅にピッタリの家具やインテリアとは

西海岸風の住宅にピッタリの家具やインテリアとは 住宅をお洒落な西海岸風にしたいと考えている人もいるでしょう。
明るい印象で海が似合う、お洒落なカリフォルニアスタイルの家にするのなら建物自体を西海岸風にするだけでなく、インテリアにも拘りたいものです。
住宅を西海岸風インテリアにするには、特にヴィンテージ風の家具を取り入れるのがお勧めです。
例えばヴィンテージ感のある濃いブラウンの木目が見える家具や、レザー張りのソファーなどはカリフォルニアスタイルを実現させるのに役立ちます。
また、デニム地のソファーなどを取り入れるてもアメリカの西海岸の雰囲気を出すことが出来ます。
しかしソファーを自体を簡単に買い替えることが出来ない場合もあるかも知れません。
その場合には手持ちのものに、西海岸風のカバーを掛ける方法で印象を変えることが可能です。
ソファーにはヒトデのような形のクッションを置いたり、アメリカを思わせるような星や英字がデザインされたカバーのクッションを配置したりすると、それらしい雰囲気になります。
また小物や雑貨を飾るならサーフボードや海をモチーフにしたアートパネル、星やヒトデといったものもおすすめです。
さらに室内のあちこちに観葉植物を飾るのも良いでしょう。

西海岸風インテリアを作るならナチュラルな素材を取り入れよう

お洒落な西海岸風のインテリアにしたいけれど、どのようにすれば良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。
海辺のビーチハウスを思わせる西海岸風のスタイルに欠かせない要素の1つは、ナチュラルな雰囲気です。そのためナチュラルな素材のアイテムを取り入れることをおすすめします。
例えば家具を選ぶときには、自然素材でできているものを選ぶのが良いでしょう。
例えばベッドやタンス、棚などはナチュラルな色合いの木材が印象的に使われているものを選ぶと自然な印象になります。
自然素材のラタン製のものを取り入れるのも1つの方法です。床材を変えることが出来る場合には、明るい色合いの自然素材のフローリングを選ぶと良いかも知れません。
ナチュラルな雰囲気づくりができ、居心地の良い空間にできるはずです。
照明のシェードも、ラタンやラフィアといった天然素材を選ぶと、リラックス感のある西海岸風インテリアの雰囲気づくりに役立ちます。

おしゃれな西海岸風のテラスにするポイント

西海岸風にするときのポイントとしては、リゾートを連想させるような空間作りをしていきます。開放感のある広い空間を作ることがポイントの一つで、ビンテージ感のある木の素材を取り入れていきます。
西海岸風は全体的にナチュラルなヴィンテージ感があるのが特徴で、テラスなどは木材を使用したもので統一します。ツヤ感を出すのではなく使い込まれた感じの古材を使うと、より西海岸っぽい雰囲気になります。
テラスの場合には、カバードポーチを作ると西海岸風になります。
カリフォルニアではカバードポーチをよく見かけるためです。この場所があるだけで、西海岸のような雰囲気ができブランコベンチなどのアイテムがあれば子供も楽しめる空間を作れます。
天然の木材を利用するのも良いのですが、天然木材はメンテナンスが面倒という問題もあります。それを避けるには古材風の人工木材を使用するのもおすすめです。
人工木材の方がメンテナンスしやすく、長く楽しめます。

西海岸風の家にするならウッドデッキを導入しよう

家は一度購入すれば長く住み続けることになりますので、できるだけ希望を叶えたいものです。日本風の住宅にも多くの種類がありますが、なかなか気に入ったデザインが見つからないという人もいます。
そのような場合は、おしゃれな雰囲気があり、個性的な海外の家にも注目したいところです。
輸入住宅も北欧風など色々なタイプがありますが、西海岸風も注目されています。アメリカ映画やドラマに登場するような住宅に憧れているなら西海岸風の建築も考えてみてはいかがでしょうか。
西海岸風にするポイントのひとつには、ウッドデッキを導入することがあげられます。どこに設置するかでも悩むところですが、西海岸風にするなら、家の玄関全面が向いています。
ハンモックやベンチを置いて外の空気や日当たりを楽しむことができます。
ほかの人の目が気になるという場合は、フェンスをつけておくと外からほとんど見える心配もありません。海辺が近い場所なら、より雰囲気も出るのではないでしょうか。

人気の高い西海岸風のインテリアの特徴とは

部屋の雰囲気を変えて、お洒落な西海岸風のインテリアにしたいという人も多いのではないでしょうか。近年、人気を集めている西海岸風はアメリカのロサンゼルスやサンフランシスコ周辺の雰囲気を取り入れたスタイルです。
その特徴にはいくつかのポイントがありますがその1つには、アメリカ西海岸にあるビーチ沿い家のイメージを取り入れているということが挙げられます。
アメリカらしい肩の力を抜いた明るい雰囲気があるのが、西海岸的スタイルの特徴です、また爽やかでナチュラルさが感じられるということも挙げられるでしょう。
自然素材で作られた家具を取り入れると、西海岸風のスタイルに近づけやすくなります。
椰子の木を始めとした南国の植物を飾ったりすると、それらしい印象になります。
さらにリゾート感がある、というのも西海岸風のインテリアの大きな特徴です。海辺のリゾートを思い起こすような、リラックスして過ごすことが出来そうな雰囲気となっています。

西海岸風のコンクリートの使い方のポイントについて

西海岸風というと、暖かい陽気や海を連想させる特徴がありますが、コンクリートの使い方1つ取っても気になるものではないでしょうか。
西海岸風におけるコンクリートの使い方はかなり大胆に、広範囲の面に使用して存在感を出すのがポイントの1つです。
また壁にするのも定番ですが、地面に用いたりエクステリアに活用するのもアイデアです。壁面の全面に用いるのは分かりやすい使い方ですが、屋外ではなく屋内に用いて、壁の一面のみを西海岸風にするのもありだと考えられます。
それからトイレの内側を西海岸風のコンクリートで囲んだり、窓まわりに使ってそこだけ雰囲気を変える手もあります。
手元にあると沢山使いたくなってくるのがコンクリートですが、使い過ぎるとクドくなってしまうので、最初はワンポイントにアクセントとして用いてみることをおすすめします。
壁にするなら何か飾ることを前提に、組み合わせを考えながら使うのがポイントになるのではないでしょうか。

●西海岸風についてもっと詳しく知る●

アメリカンハウス 埼玉